HOME > Linear Motor > Linear Stepper

単軸2相リニアステッピングモータ

リニアステッピングモーターは、軽荷重のオープンループ位置決め用途に最適です。最速スピード2m/sec、最長ストローク3.6mまでお使い頂けます。リニアステッピングモーターは、マイクロステッピングドライバーとインデクサーと組み合わせてお使い頂くと、高精度の位置決め・速度・加速度制御が可能です。

「フォーサー」と呼ばれるモーター駆動部は、ローラーまたはエアベアリングのガイドを介して、「プラテン」と呼ばれる精密研削レールと組み合わせて使われます。ベアリングが要求荷重を保持し、且つ「フォーサー」と「プラテン」間に必要な0.025mmのクリアランスを維持します。
2相または4相「フォーサー」へのステップパルスと方向パルスは、マイクロステッピングドライバーからパワーケーブルを介して送られます。分解能はフルステップ時250μm、マイクロステッピング時1μmです。
リニアステッピングモーターは、モーター、ベアリング、位置決めシステムがコンパクトに一体化した位置決めステージです。
リニアエンコーダと組み合わせれば、クローズループシステムとしてお使い頂けます。


Stepper_000.JPG

項目  数値
ストローク 0.02 m 〜 3.6 m
速度 0.25 mm/s 〜 2 m/s
加速度 0.05 〜 1 G's
ピーク推力 12 N 〜 289 N
連続推力 
9 N 〜 222 N

特徴
・小型、低形状
・高速
・低価格位置決めステージ
・面倒なサーボチューニングは不要
・一本の「プラテン」に、複数「フォーサー」を組付可能

用途
・実装機
・ボンダー
・部品送り装置
・光学用

モデル別仕様
品番 推力 電流 ベアリング
N A
STS-0213-R  10.22   1 ローラー 2
STS-0620-R  26.7  2  ローラー 2
STS-1220-API  48.8  4  エアー 2

主要構成部品

・駆動部「フォーサー」
「フォーサー」はアルミカバー、巻線、コア、永久磁石から成ります。コアの稼働表面には1mmピッチの溝が切られています。コイルの端末はDコネクターまたはフライングリードに結線されています。「フォーサー」表面には可動部品の取り付け孔があります。要求される駆動力により「フォーサー」の幅と長さは異なります。一本の「プラテン」に複数の「フォーサー」取り付けが可能です。

・長尺レール「プラテン」
「プラテン」は精密研削したスチールバー材またはパイプ材で、表面に0.5mm幅の歯が付されています。バー材表面には硬化クロームメッキが付され、エアベアリング用の平滑面を作るためにエポキシで埋められています。「プラテン」の幅は、31.8mm〜76.2mm。「プラテン」の長さでストロークが決まります。一本の「プラテン」の最長長さは、3.6m、更に長い用途には「プラテン」を接続して使います。

使用条件
・ フルステップまたはマイクロステップのドライバが必要となります。フルステップで、1ステップ毎に0.25mm動きます。マイクロステップで256分割の場合、1ステップで1μの動きとなります。
・ リニアステッピングモータは精密機器です。水分や汚れを避けてお使い下さい。
・ 「プラテン」は平面(246μ/m以上)で堅固な面に設置下さい。「フォーサー」はどちらの向きでも取り付けられます。縦方向にお使いの場合は重力を勘案に入れて下さい。ボールベアリング式の「フォーサー」は、電源が切れると落下します。
・ リニアステッピングモータは、3.6mの長さ、222Nの推進力まで選択頂けます。